BTSの所属事務所Big Hitでは、悪質な書き込みに対して法的措置を取っています。

今回はそんな悪質な書き込みを見つけた場合に取るべき通報の方法をご紹介します。

悪質な書き込みとは

Big Hitが悪質な書き込みと認定する対象には、コミュニティサイト、ブログ、SNSへの書き込みやポータルサイト、音源サイトの記事に対するコメントなどの掲示物が挙げられます。

内容としては名誉毀損、侮辱、セクハラ、虚偽事実の流布、誹謗中傷とみられる書き込み、コメント、掲示物が対象です。

通報のやりかた

宛先

通報の際には以下のメールアドレス宛にメールを送信します。

protect@bighitcorp.com

件名

メールの件名の欄にはアーティスト名を入力します。

例)BTS

本文

①掲示日時

悪質な書き込みが投稿された日時を明記します。

例)2020年7月1日19時01分

②掲示物プラットフォームおよびURL

悪質な書き込みが投稿されたプラットフォームと、その書き込みのURLを明記します。

プラットフォームとは、サイトやブログ、SNSの名称のことです。

例)Twitter

③掲示物作成者

悪質な書き込みを行なったユーザーが書き込みを行なう際に使用したユーザーネームやID、アカウント名などを明記します。

④掲示物IPアドレス

悪質な書き込みのIPアドレスを明記します。

IPアドレスとはネットワーク通信を行なう際に利用される番号で、情報を送受信する端末を判別することができるものです。

Windowsのコマンドプロンプトを使えば比較的簡単に調べることができます。

⑤内容

悪質な書き込みの内容を明記します。

⑥添付ファイル(写真や動画、キャプチャーなど)

ほとんどの場合、写真や動画はあまり必要ではありませんが、重要なのはキャプチャー(スクリーンショット)です。

キャプチャーについて気をつけなければならないのは以下の3点です。

1.問題となる部分がすべて分かるよう全体画面のキャプチャーを撮る

2.1画面に収まらない場合は連続してわかるように添付する

3.URLが見えるようにする

1と3に関しては、キャプチャーした画像をトリミングしてしまうと当てはまらなくなってしまうので注意が必要です。

また、3に関しては、Twitterなどのキャプチャーを撮る場合アプリからだとURLが見えないのでブラウザから開くようにすると良いでしょう。

注意点

通報先になっているBig Hitの法的対応公式メールアドレスは、アーティストの権益を保護するためにつくられたものです。

違法事例以外の内容を送ることは業務の妨げになるため禁止されています。

通報する場合はしっかりとフォーマットを守って送るよう心がけて利用しましょう。