2022年7月2日 投稿者: ADORADAYZ オフ

INIが影響を受けた曲!メンバーごとにまとめてみた

オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』から誕生したグローバルボーイズグループ、INI。

彼らはどんなきっかけでアイドルを目指すようになったのでしょうか。

今回は、彼らが影響を受けたと語る曲をまとめました。

それでは早速見ていきましょう。

西洸人

西洸人が影響を受けたのはクリスブラウンの楽曲。

彼のPVに憧れ、ブレイクダンスを始めたそうです。

木村柾哉

木村柾哉が影響を受けたのは、2PM「I’m your man」。

日本とは違ったアーティストの雰囲気を知るきっかけになったそう。

許豊凡

許豊凡が影響を受けたのはf(x)「4walls」や、

ペク・イェリン「Our Love is Great」など。

そのほか、Crushの楽曲にも影響を受けたそうです。

田島将吾

田島将吾が影響を受けたのはEXO「Call Me Baby」。

この曲で初めてK-POPに触れ、そこからハマっていったそうです。

髙塚大夢

髙塚大夢が影響を受けたのはJO1「無限大」。

心に刺さった1曲なのだそう。

後藤威尊

後藤威尊が影響を受けたのはSEVENTEEN「Don’t Wanna Cry」。

一糸乱れぬダンスがカッコいい!とのこと。

尾崎匠海

尾崎匠海が影響を受けたのは嵐「Troublemaker」。

小学生のころ、PVを何度もリピートして見ていたそうです。

藤牧京介

藤牧京介が影響を受けたのはEXILE「Carry On」。

夏のわちゃわちゃした雰囲気のPVで、見ると元気が出るとのこと。


佐野雄大

佐野雄大が影響を受けたのはBTS「Not Today」。

K-POPを好きになるきっかけとなった曲だそう。

池﨑理人

池﨑理人が影響を受けたのはジャスティン・ビーバー「Purpose」。

彼の心の綺麗さが感じ取れて好きな1曲なのだそう。

松田迅

松田迅が影響を受けたのはBTS「FAKE LOVE」。

PVに衝撃を受け、K-POPに興味を持つきっかけになった曲なのだとか。

今回はINIメンバーが影響を受けた曲についてまとめました。

韓国発のオーディション番組出身なだけあって、K-POPに影響を受けたメンバーが多いのが印象的ですね。

彼らの今後の活躍にも期待が高まります。