expand_less
loading

事務所との裁判を乗り越えたカン・ダニエルのソロデビューが間近に迫る―有名プロデュースチームがアルバムに参加!?

カン・ダニエルのソロデビューが迫ってきています。

カン・ダニエルは今月20日にソロデビューアルバムのジャケット撮影を始めていたことがわかりました。

アルバム作業の終盤に入ったということです。

また、今回のアルバムには、数々のヒット曲を生み出してきたプロデューシングチーム、『Devine Channel』が参加したそうです。

『Devine Channel』はBTSなど、トップクラスのK-POPアーティストたちと作業を共にしてきました。

『Devine Channel』がこれまで作業に参加した主な曲は

・BTS『FIRE』
・Triple H『365FRESH』
・HELLOVENUS『Paradise』
・HELLOVENUS『Glow』
・ヨングク&シヒョン『The.The.The』
・VIXX『Shangli-La』
・VIXX『FANTASY』
・LAY『Lose Control』
・HOTSHOT『Jelly』
・Knock『Open Up(열어줘)』

など、ヒット曲が本当に多いのです。

このため、カン・ダニエルのアルバムも大衆の心を捕らえることができる曲が盛り込まれる見通しです。

こうしてカン・ダニエルはソロデビュー準備に拍車をかけています。

それだけでなく、最近はアルバムの音源流通会社と打ち合わせもしていたとのこと。

先立って、カンダニエルは今月10日、コネクト・エンターテインメントの設立を発表し、ファンの期待感を高めています。

また、SNSライブ放送を通じて

ソロアルバムを準備中だ。 作詞と作曲にも参加する

と明らかにし、反響を得ていました。

果たして、カン・ダニエルがどんな音楽を持ってきてファンに会うのか、またどれほど驚くべき波及力を誇るか、期待が高まります。

ADORADAYZ
adoradayz@gmail.com