expand_less
loading

11ヵ国のARMYが答えた「あなたにとってBTSとは」

アジアから欧米に至るまで、BTS(防弾少年団)のファンは世界中にたくさんいます。

ARMYと呼ばれるファンたちにとって、BTSはどんな存在なのでしょうか。

先月19~27日に韓国の情報誌がツイッターとインスタグラムを通じて計11カ国のARMYたちに「あなたにBTSはどのような存在ですか?)という質問を投げかけました。

各国のARMYたちはそれぞれ自分の人生においてBTSがどんな存在なのか、様々な回答を出しました。

どんな答えがあったのか、さっそく見てみましょう。

「❛光❜のような感じです。暗かった時代を明るくしてくれた人たちでもあって、私の人生の新しい方向性を設定してくれた人たちでもあります」‐ ジュ・アリン(29歳・韓国)

「16歳で父が亡くなってどうしていいかわからないでいた私をBTSが支えてくれました。彼らは私を単純なファン以上の存在に感じさせてくれます」‐カリア(18歳・アメリカ)

「彼らは私の❛幸福❜です。それ以外のどんな言葉でも形容できません」‐アンソニー(18歳・英国)

「私の人生です。私の愛であり、幸運で、私の人生において最も輝く瞬間です」‐ムーン(12歳・コロンビア)

「BTSと出会って私の人生が変わりました。彼らのメッセージを聞きながら私の中に強さと弱さが存在するということを自覚するようになり、何でも簡単に投げ出さないようになりました」‐アイネズ(34歳・インドネシア)

「私のミューズです。彼らのコンテンツに触れ、‘グラフィックデザイナー’になるという夢を見るようになりました」‐ビュゼ(26歳・トルコ)

「悩みがあるとき、否定的な気分になるとき、真っ先に求める存在です」‐住吉ユイ(22歳・日本)

「BTSは日々もっといい人になろうと思わせてくれます」‐ジャブリー(21歳・マレーシア)

「私のインスピレーションの源であり、真に尊敬する人です。私の人生の適期に彼らに出会えたことにいつも感謝しています」‐ポーラ(26歳・スペイン)

「気分が悪いときは彼らの歌を聞きます。理由は分かりませんが、それだけでも安らぎを感じます」‐イボンヌ(24歳・ポーランド)

「彼らは私の親しい友達であり、忍耐であり、情熱です」‐ジャスミン(19歳・チリ)

人それぞれ違った回答が見られましたが、BTSはファンたちにポジティブな影響を与えているようです。

あなたにとってのBTSはどんな存在ですか?

ADORADAYZ
adoradayz@gmail.com