expand_less
loading

BTSのニューアルバム、今回のコンセプトは?

4月12日にカムバックを控えているBTS(防弾少年団)。

ニューアルバム『MAP OF THE SOUL:PERSONA』のコンセプトフォトが4つの形態で公開されました。


今回のコンセプトは?

今回のアルバムのテーマは、ディオニュソスという神ではないかと言われています。

ディオニュソスとは、ギリシャ神話に登場する豊穣とぶどう酒と酩酊の神のことです。

ディオニュソスがコンセプトになっていると言われているのは、コンセプトの4に以下の点が見られたためです。

・メンバーたちがディオニュソスの象徴であるぶどうを持っている

・Vの手にディオニュソスの象徴である蛇が巻きついている

・ジョングクががGUCCIのディオニュソスシリーズのバッグを身につけている

「피 땀 눈물 (Blood Sweat & Tears)」のときはアブラクサスという神をテーマにしていたBTSですが、今回はまた新たな神がテーマになるのですね!

ディオニュソスは1度死んでから復活した神でもあり、生と死の両面性を持っているという点ではアブラクサスとも共通点があるように思えます。

また、ディオニュソスは酒と演劇に結びつく神とも言われ、常に仮面をつけていたなんていう逸話もあります。

古代の演劇は、他人になりきるという意味で仮面をつけて行われていたので、今回のアルバムのタイトルであるペルソナとここで繋がってくるようですね。

メンバーが手にしている果物に隠された意味は?

メンバーたちは手にぶどうや苺を持っていますよね。

これにも実は意味があると言われています。

ドイツの心理学者、フロムが書いた「愛するということ」には次のような一節があります。

何も知らない者は何も愛せない。何もできない者は何も理解できない。何も理解できないものは生きている価値がない。だが、理解できる者は愛し、気づき、見る。


「愛するということ」より

ある物に、より多くの知がそなわっていれば、それだけ愛は大きくなる。


「愛するということ」より

すべての果実は苺と同時期に実ると思いこんでいる者は葡萄について何一つ知らない。


「愛するということ」より

このように、今回も様々な伏線が張ってあるアルバムに仕上がっているようです。

楽しみですね!

ADORADAYZ
adoradayz@gmail.com